パタヤのおススメレストランを紹介します。

前回のジョムティエンビーチに続いて、今回もパタヤについてご紹介したいと思います。パタヤにはベトナム戦争中の名残もあり、旅行からロングステイまで多くの欧米人(タイでは白人のことをファランと呼びます)で溢れています。そんな彼らの胃袋を満たすために多くのレストランがタイ料理だけではなく、欧米風の本場仕込みの料理を現地価格で楽しめてしまうのもパタヤの魅力なんです。今回はパタヤ全域から美味しくてリーズナブルな料理をまとめてご紹介いたします。

Tボーンステーキが160バーツ!セイラーバー

まず最初にご紹介するのがパタヤ好きにはお馴染みのステーキが160バーツ(約600円)で楽しめてしまうお店を紹介します。名前は「セイラーバー」と言って、パタヤの中心セントラルパタヤから徒歩で3分ほどで到着する便利な位置にあります。バービア(女性とお酒を飲み気軽なバーのようなもの)の中にあるので、遅くまで営業しているので遊びの後に立ち寄ることも出来ます。

注文してほしいのはこのTボーンステーキです。160バーツでこのボリュームすごいですよね?付け合わせのポテトの種類や焼き方も選べるのでお好みでオーダーしてください。お店の外観はこんな感じです。

本格的イタリアンがお得に味わえるTrattoria Pizzeria Toscana

次にご紹介するのは、先ほどの「セーラーバー」からも近いビーチロード沿いにあるイタリア料理専門店です。ここのお店の売りは何と言っても生ハムが最高に美味しい事!ビールやワインと一緒に是非生ハムを楽しんでください!

生ハム以外の料理も本格的で絶品なので、是非外のテラス席で美味しいイタリア料理を友人や恋人と楽しんでください。

ジョムティエンビーチで遅くまで営業しているお洒落なSurf Kitchen

次にご紹介するのはジョムティエンビーチで遅くまで営業していて使い勝手の良いレストラン、Surf Kitchenです。おしゃれな内装の店内ではタイ料理から西洋料理・寿司を中心とした日本料理まで味わえてしまいます。店員さんも観光客慣れしているので綺麗な英語で対応してくれます。

View this post on Instagram

#surfkitchenjomtien #jomtienbeach

A post shared by Ludovic Gonella (@ytsejamer) on

個人的にはココで食べるトムカーガイ(鶏肉のココナッツスープカレー)が大好きで、訪問する度にいつも注文してしまいます。(写真右下の料理がトムカーガイ)

パタヤの夜景が満喫できるお手頃レストランPattaya Beer Garden

最後にご紹介するのは日本人には穴場的なお店です。ビーチロードとウォーキンストリートがぶつかる場所の海沿いにある、「Pattaya Beer Garden」です。ビアガーデンという名前ですが、レストランとしての機能も果たしています。店内とテラス席に分かれていて、テラス席が満席の場合も店員さんに伝えれば席が空いたら案内してくれるのも嬉しポイントです。

こんな素敵なテラス席でディナーはいかがでしょうか?

店内の雰囲気もなかなかいい味出してます

まとめ

いかがでしたか?パタヤのおススメレストランをご紹介しました。どのお店も素敵な内装・気さくな店員さんばかりで個人的にいつもパタヤに行った際は足をは運んでしまいます。アジアにいるのに欧米にいるような気分と雰囲気にしてくれるお手軽ビーチリゾート「パタヤ」は個人的にも超お勧めです。ナイトライフばかりが取り上げられる町ですが、是非女性同士や友人同士でも訪れてみてくださいね。